スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


民主支持層も鳩山離れ、参院選投票も目減り(読売新聞)

 読売新聞社の全国世論調査(電話方式)で、昨年9月の発足当初75%を記録した鳩山内閣の支持率が33%にまで落ち込んだ要因としては、「支持政党なし」の無党派層や民主支持層でも、「鳩山離れ」が進んでいることが大きい。

 内閣支持率は幅広い層で下落している。女性の支持率は29%で、比較的高かった男性も初めて40%を割る37%となった。発足当初80%以上が支持した20歳代は今回、36%に低下した。特に無党派層では、発足当初は60%が支持していたが、今回は19%。頼みの民主支持層でも、内閣支持率は81%(前回3月90%)に下落し、初めて9割を切った。

 民主党の支持率も、昨年9月の51%から今回は24%に下がった。民主党支持が激減し、さらに支持層の離反も進むという事態に陥っている。鳩山首相が5月末までに決着させると明言している普天間問題では、民主支持層の中でも、決着しない場合、「(首相は)退陣する必要はない」が65%を占めたが、「退陣すべきだ」も30%に達した。

 一方、今夏の参院選での投票先を見ると、民主党は1月定例調査の35%から22%(前回25%)に目減りした。民主党にとって救いは、自民党の低迷が続いていることだ。

水俣病訴訟 午後に和解合意(産経新聞)
首相、公約修正に前向き 連合の見直し要望受け(産経新聞)
シー・シェパード元船長、傷害罪でも起訴へ(読売新聞)
看護管理学会が都内で緊急フォーラム(下)(医療介護CBニュース)
<国際化学オリンピック>日本代表の高校生4人を発表(毎日新聞)

スーパーで万引き、車で逃走…容疑の教諭逮捕(読売新聞)

 和歌山県新宮市内のスーパーで万引きし、保安員をけって逃走したとして、新宮署は27日、奈良県十津川村立西川第1小学校教諭上村義彦容疑者(56)を強盗容疑で逮捕した。

 発表によると、上村容疑者は同日午後7時25分頃、同市内のスーパーで衣類や文具など計47点(5万円相当)をカートに乗せて店外に持ち出した。

 駐車場で声をかけてきた保安員をけって、商品を残したまま、車で逃げた疑い。新宮署員が午後10時20分頃、同県串本町内で手配されていた逃走車両を発見した。運転していた上村容疑者が犯行を認めたため、逮捕した。

コウノトリ 卵がふ化 2羽が誕生 兵庫・豊岡(毎日新聞)
足利再審 検察当局、控訴しない方針(産経新聞)
深夜、神戸のホテルぼや 宿泊52人避難騒ぎ(産経新聞)
短パン窮屈…男子児童の下腹部触った教諭を懲戒免職(産経新聞)
首相動静(3月24日)(時事通信)

黄長ヨプ元書記 来月4日に初来日へ 拉致被害者家族らと面会(産経新聞)

 【ソウル=水沼啓子】北朝鮮から韓国に亡命した黄長ヨプ・元朝鮮労働党書記(87)が来月4日にも訪日し、拉致被害者家族らと面会する計画であることが30日、分かった。複数の関係者らが明らかにした。黄元書記は民間団体の招請を受け、米国に出発するとみられるが、警護上の問題から詳しい日程は明らかにされていない。

 韓国側関係者によると、黄元書記は北朝鮮情勢や人権問題などを訴えるために訪米し、その後、日本に立ち寄る予定という。黄元書記の訪日については、中井洽(ひろし)国家公安委員長・拉致問題担当相が韓国政府に協力を要請し、日程の調整が続いていた。

 産経新聞が昨年10月にインタビューした際、黄元書記は訪日について「日本国民や日本政府の助けになるのなら行く。金正日政権を打倒するために日米韓の連携が重要なことについて話したい」と語っていた。

 黄元書記は、拉致問題については「よく知らない」と述べており、拉致問題に関する新たな情報が出る可能性は低いとみられる。北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさん=拉致当時(13)=の父、滋さんは「何らかの手がかりでも得られたらうれしい。今後、北朝鮮の体制がどうなるのかについて聞きたい」と話している。

 黄元書記は北朝鮮の指導理念、主体思想を体系化した。実現すれば、黄元書記の訪日は1997年の亡命後初となり、海外渡航は2003年の訪米以来2度目となる。

●黄長ヨプのヨプは火へんに華

【関連記事】
金正日総書記の特命チーム「常務組」が動いている
黄長ヨプ氏の日本招致見送り 来年以降に再度検討
拉致問題 黄氏来日で日米韓連携を
拉致対策本部が初会合 首相「早急解決に向けて努力」
訪韓の中井拉致相 黄長ヨプ氏来日への協力を要請
あれから、15年 地下鉄サリン事件

水俣病 29日に和解合意…不知火患者会が受け入れ決定(毎日新聞)
仕分け可能性の高い公益法人、来週にも選定―枝野担当相(医療介護CBニュース)
「日医の改革」で小松氏ら論客3人が講演(医療介護CBニュース)
10人の原爆症申請却下取り消し=甲状腺機能高進症を初認定−東京地裁(時事通信)
<新種の人類>4万年前、露南部で生活 骨片のDNAで判明(毎日新聞)

<女子トイレ侵入>容疑で開星教諭逮捕 盗撮目的か 島根(毎日新聞)

 島根県警松江署は22日、校内の女子トイレに侵入したとして、松江市の私立開星中学・高校教諭、河合宣和容疑者(33)=同市古志原2=を建造物侵入容疑で逮捕した。女子トイレから同容疑者の顔が映っている小型ビデオカメラが見つかっており、同署は盗撮目的とみて調べている。

 逮捕容疑は、21日午後2時20分ごろ、同校体育館1階の女子トイレに侵入した疑い。同3時過ぎ、中学女子生徒が、トイレ個室の床に粘着テープで張り付けてある小型ビデオカメラ(縦約1センチ、横約5センチ、幅約2センチ)を発見。学校関係者がメモリーカードを調べたところ河合容疑者の顔が映っていたという。

 同署によると、河合容疑者は女子トイレへの侵入とカメラは自分のものと認めたが、盗撮目的については否認しているという。

 河合容疑者は03年8月から国語教師として勤務。サッカー部の顧問をしていた。細木恒夫副校長は「生徒や保護者の皆さんに申し訳ない」と話している。【岡崎英遠】

【関連ニュース】
盗撮:名古屋高検の検事が辞職願 罰金命令受け
盗撮容疑:名古屋高検検事を書類送検 スカート内を携帯で
盗撮容疑:スカート内にデジカメ 巡査を逮捕 神奈川県警
盗撮:疑いの高検検事、17日にも書類送検へ 愛知県警
盗撮:容疑の機動警察隊長を逮捕 北海道警

首都圏JR 架線トラブル 「急に電気消えた」「ドン、と音がした」(産経新聞)
EPA初、外国人看護師候補者3人が国試合格(医療介護CBニュース)
「サプリ」「健康食品」 子どもの1割が使用している(J-CASTニュース)
政権批判の1等陸佐、2中隊長「間違ってない」(読売新聞)
強風でシャッター外れ、3人軽傷 東京・調布(産経新聞)

神奈川労働局長がキセル乗車、懲戒処分に(読売新聞)

 厚生労働省は19日、通勤中に無賃乗車していたなどとして、同省キャリア官僚の八田雅弘・神奈川労働局長(51)を減給3か月(10分の1)の懲戒処分にした。

 厚労省によると、八田局長は昨年9月〜今年3月15日、自宅最寄り駅のJR赤羽駅(東京都北区)と職場近くにあるJR桜木町駅(横浜市中区)の間を行き来する際、区間の短い回数券を使ってキセル乗車し、赤羽―桜木町駅間の運賃計32往復分約4万円を支払わなかった。

 また、八田局長は、横浜市内にある実弟のマンションから通うことの方が多かったが、通勤手当は「赤羽―桜木町駅間」で申告。同区間の6か月分の通勤手当約25万円を不正受給していた。

 八田局長は、「どうしてこんな大それたことをしたのか自分でもわからない」と話しているという。

福島消費者相、原子力委員人事に署名=社民対応は今後議論(時事通信)
<多摩下水道工事>公取委の「談合認定」取り消し 東京高裁(毎日新聞)
<普天間移設>「県外あきらめていない」…参院委で首相(毎日新聞)
前原国交相 八ッ場ダムの湖面1号橋工事継続(毎日新聞)
来年度診療報酬改定は「非常に素直な点数設定」(医療介護CBニュース)

住民自ら判断も=集中豪雨時の避難−内閣府検討会(時事通信)

 昨年8月の台風9号による豪雨で多数の死者・行方不明者を出した兵庫県佐用町の事例などを基に豪雨災害時の避難の在り方について議論してきた内閣府の検討会は19日、状況に応じて住民自らが適切な避難行動を判断して行う必要があるとする報告書案をまとめた。今月中に報告書を策定し、都道府県や市区町村に配布する予定。
 同町を襲った豪雨災害では、町営住宅に住んでいた3家族9人があらかじめ指定されていた避難場所である小学校に移動途中、想定を超える大雨で付近の用水路からあふれ出た水流に流されて犠牲となった。一方、同町営住宅にとどまり、難を逃れた住民もいた。
 このため、報告書案は、行政が定めた避難所に移動することが最善であるという固定化した避難イメージを改め、住民自らが状況に応じて自主的に判断し、丈夫な建物の2階に避難して救助を待つことなども考えるべきだなどと指摘している。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

札幌受信料訴訟でNHK敗訴…司法判断分かれる(読売新聞)
元暴力団幹部射殺で無罪=指示役らとの共謀否定−東京地裁(時事通信)
<岡田外相>程・新駐日中国大使の表敬受ける(毎日新聞)
平野官房長官と国民新・下地氏が普天間移設めぐり協議(産経新聞)
雑記帳 新婚夫婦迎える伝統の「水祝儀」 宮城県加美町で(毎日新聞)

<前原国交相>八ッ場ダムの湖面1号橋工事継続(毎日新聞)

 八ッ場ダム(群馬県)が完成した場合にダム湖で隔たる代替地を結ぶ「湖面1号橋」について、前原誠司国土交通相は18日「工事を継続する判断をした」と述べた。水没予定地の住民から建設を求める声や代替地への移転を望む声が多かったためという。前原国交相は「住民の方々は最大の被害者で、気持ちをできるだけ反映した形にした」と述べたが、「これによってダム本体工事中止の方針が変わったということではない」と改めて言及した。

 1号橋は国が県に委託している同ダムの生活再建事業の一つで総事業費約52億円の96%が国費。4本の橋脚のうち1本が既に建設中。民主党の同県連などは「ダム中止であれば不要では」と指摘したが、県は2月にも橋脚2本を入札・契約した。このため、3月末に策定される事業実施計画で国が予算を付けなければ、橋脚工事が事実上、凍結となると見られていた。

 国交省は2月、1号橋の利用者になりうる水没予定地の川原湯・川原畑両地区の住民約60世帯を対象に、代替地の分譲を希望するか、ダム建設についての意見などをアンケートしていた。

 前原国交相は18日、同県選出の民主党衆院議員に継続方針を説明。「いろいろ意見はあったが、私の基本方針はなんら変わることがないと理解いただいた」と話した。【石原聖】

【関連ニュース】
JR不採用:和解金550万円減額 前原国交相は評価
前原国交相:スカイマークの操縦室撮影「言語道断」
前原国交相:計器着陸装置を順次更新、羽田の濃霧欠航受け
前原国交相:4全総の高速道計画の縮小を示唆
前原国交相:「政治とカネが一番大きい」 支持率低下原因

<普天間>政府方針 岡田外相がゲーツ米国防長官に伝達へ(毎日新聞)
民主、生方副幹事長を解任 辞任拒否で“粛清”「動き出てくる」?(産経新聞)
給与未払い、阿久根市の敗訴確定…控訴せず(読売新聞)
2次元児童ポルノ 石原知事「僕の目で見届ける」(産経新聞)
普天間移設 23日最終調整 県内2案軸に検討(産経新聞)

鳩山首相、政権半年「自分の意思、強く示したい」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は16日夜、政権発足から半年を迎え「コンダクター(指揮者)自身がどこにいるのか見えないとの気持ちも理解できる。これからは、しっかりとした音色が出るプレーヤーも目指したい。即決しなきゃならないときには自分の意思を強く示したい」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【政権発足から半年】

 −−今日、政権交代から半年を迎えたが改めて総括を

 「はい。新政権ができて今日でちょうど半年になりました。その間、やはり、国民の皆さんが、辛抱強く政治を変えなきゃいけない。そして、政権交代で変えた。その期待感から、今は必ずしも変わってないじゃないか。特に、政治とカネの話はどうなんだと強いおしかりをいただいていると率直に反省をしています」

 「まず、政治とカネの問題に関しては、それぞれが、しっかりと説明責任を果たしていく。国民の皆さんに対して、自分の立場を、しっかりと説明をすることが、やはり、これからも丁寧に求められていくと思います」

 「一方で、これは申し上げましたけれども、やはりシステム全体のなかで、こういったことが未然に、防げるような、起きないような、たとえば、企業・団体献金の禁止とか、あるいは政治家と秘書のあり方とか、その辺に向けて、改革が求められている。これは、早急に、与野党をこえて答えを出していきたいと思います」

 「これを前提として申し上げれば、私ども、政治主導という立場をかなり明確に出して新政権発足してきたと思います。新政権としていわゆる、今審議中の予算でありますけれども、予算も、いわゆる『コンクリートから人へ』という発想のもとで、大胆に公共事業を削減する。そして、人の部分。教育とかあるいは社会保障は、極めて今までではできなかったような形でメリハリをつけることができたと思ってます。したがって、私は予算があがれば、国民の皆さんに新政権の新しい姿を、実感していただけるとは考えています」

 「いわゆる事業仕分けのようなことで、国民の皆さん、旧政権にさまざまな無駄があるんじゃないかと。政官業の癒着。こういったものを是非、すべて打ち払って欲しいという強い希望があった。それに対して、われわれは果敢に立ち向かっていることは事実です。ただ、時間的な状況のなかで、必ずしも十分でないねという思いも、国民の皆さんが持っておられるのも、これも実態だと思います」

 「さらにこの部分に関して、もっと徹底的に行動していくことが求められていく。私は、一部の議員に任せるのではなくて、民主党、あるいは連立与党全体ですけれども、すべての議員が総参加をして、この問題に対して立ち向かっていく姿というものが求められているのではないかなと。そのようなことを行いながら、いわゆる事業仕分けとか、行政刷新というものをさらに徹底化していきたいと思っています」

 「色々と、ご批判も私自身にもあることも分かっています。すなわち、コンダクターはいいけれども、必ずしも、十分なきれいな音色が出てないじゃないかとか。あるいは、コンダクター自身がどこにいるのか見えないと。そのようなお気持ちもある種理解できると思います。したがって、これからは、コンダクターではありながら、自分でもしっかりとした音色が出るような、そういうプレーヤーも目指していきたい。即決しなきゃならないときには、自分の意思を強く示して参りたい」

 「たとえば、今日も実は新しい公共。これは、国民の皆さんに、『新しい公共って何だね』と思われるかもしれません。しかし、大変大きな日本の社会の変化であって、そのためのそういった、いわゆる民間の力をもっと発揮できるようなシステムを作り上げていくために、政府がいわゆる血流をもっと活性化させなきゃいけない。その役割を果たすための、たとえば、寄付税制のあり方。税額控除はいいじゃないかというようなことをね、私の方からも主張させていただいて、これも必ずまとめるということを致していきます。必要なときに、自分の意思をもっと前面に出すことが求められていると判断をしておりますから、こういう形で新しい半年経った新政権の姿を、変化を見届けていただけるように、しつらえていきたいと思ってます」

 【高校無償化と子ども手当の法案】

 −−続いて今日、高校無償化と子ども手当の法案が、公明党も賛成して衆院を通過したが受け止めを。マニフェスト実現のためにはさらなる財源が必要となるが対応策について

 「私はまず、これは衆議院通過ですからね。これから参議院の審議が始まるわけで、参議院でもいろいろとご議論が期待されます。ただ、まず、衆議院が与党だけではなくて、野党も、公明党さん、共産党さんも、審議のなかで議論をして、最終的に賛成をしてくださったことは、色んなバラマキのような批判も一部でありましたけれども、多くの政党の皆さんが、野党であっても賛成だという方向を打ち出してくださったことは、大変ありがたいことだと感謝をしています。さらに、良いものにしていく努力が、これからも求められていくなと考えています」

 「ある意味で、民主党というか、連立与党の大変大事なマニフェスト(政権公約)の要のような政策でありましたから、その2つが衆議院を通過をしたということは、素直に喜びたいと思っています。ただ、やはり、財源がこれからも求められていく。特に、子ども手当の場合、『来年以降どうだ』という議論があります。これに対しては、われわれとしては、歳出の削減、予算の見直しと、常に申し上げておりますけれども、国民の皆さんに将来的に子供さんの手当に対して、子供に将来の負担が増えるみたいな話に陥っちゃいけないと思っていますから、徹底的に歳出の削減、予算の見直しのような議論をしていきながら、財源を見いだしていきたいと考えています」

=(2)に続く

【関連記事】
鳩山首相がボヤキ「私はアメリカ大好き人間なのに…」
「トキには愛を」首相が珍しく?指導力発揮 国家戦略を修正
小沢“敵失”にニヤリ 邦夫離党「戦わずして自民は自壊」
「徳之島」検討指示 普天間問題で首相
鳩山首相「弟は弟だ」 連携の考えなし
20年後、日本はありますか?

海外ブランドや眺望すし店 関空出国エリアがリニューアル(産経新聞)
田中真紀子氏、首相を酷評 小沢氏は称賛(産経新聞)
<普天間移設>陸上案「完成に10年」政府試算(毎日新聞)
<京都府警>3人を懲戒処分 窃盗事件の証拠品599点紛失(毎日新聞)
チリでまたM7・2の地震 余震か(産経新聞)

「谷垣氏除き一新を」 自民若手ら来週申し入れ(産経新聞)

 自民党の若手国会議員らが、主な党幹部の交代を求め、来週中に谷垣禎一総裁に申し入れをすることが11日、分かった。山本一太参院議員らが「党の現状を打破しなければならない」として賛同者を募っている。ただ、「総裁選でわれわれが選んだ谷垣氏はしっかり支えなければならない」(山本氏)として、谷垣氏らの一新を求める与謝野馨元財務相らとは一線を画す姿勢を示している。

 一方、谷垣氏は11日の記者会見で、党内で高まる執行部一新の声に対し「直ちに刷新するようなことは考えていない」と否定した。与謝野氏と会談する可能性も「会う必要があれば会うし、必要がなければ会わない」と述べるにとどめた。

 与謝野氏らの言動は、同日開かれた主な派閥の総会でも取り上げられた。

 伊吹派会長の伊吹文明元幹事長は「谷垣さんがああいう人柄であることは、みんな当然わかっている。自分の立場は部外ではなく、部内で話さないといけない」と与謝野氏らに自制を求めた。同時に、川崎二郎国対委員長らを念頭に、「再三(国会運営で)チョンボしている人が、『後ろから鉄砲を撃って』などとテレビの前で言っちゃ絶対いけない」と批判した。

 谷垣氏の出身派閥である古賀派会長の古賀誠元幹事長は「後ろから切りつけるようなことは絶対あってはならないが、執行部も毅然(きぜん)としなきゃいけない」と述べた。

 与謝野氏は、党政務調査会の中に発足した「安心社会研究会」の初会合に会長として出席したが、終了後、報道陣の取材に応じないまま党本部を後にした。

福祉医療機構、「仕分けられる」―医法協・日野会長(医療介護CBニュース)
「なぜ自分のところにだけ」 強制執行に ホリエモン憤慨(J-CASTニュース)
「心神喪失」専門家でも分かれる判断 明確な基準必要(産経新聞)
西山茉希も登場! 関空でファッションショー(産経新聞)
常勤看護職の離職率が5年ぶりに減少(医療介護CBニュース)

芭蕉の句は「氷の僧」か「こもりの僧」か (産経新聞)

 【麗し大和・記者の裏話】(11)

 3月7日の「【麗し大和】(10)お水取り」で、芭蕉の句「水とりや氷の僧の沓の音」を紹介したら、「こもりの僧」ではないか、との問い合わせの電話やはがきをいただいた。中には詳しい番地が書いていないはがきもあり、お答えすることができないので、ここで少し説明をさせていただくことにする。

      ◇

 芭蕉は生涯に5回、奈良を訪れている。初めて奈良を訪れたのは貞享2(1685)年2月のこと。それをまとめたのが「野ざらし紀行」だ。

 そのなかに、「二月堂に籠(こもり)て」とあり、「水とりや」の歌が詠まれる。ところが現在、「氷の僧」とするものと、「こもりの僧」とするもの、2種類の形が伝えられていて、混乱が生じている。今回、「こもりの僧ではないか」との問い合わせをいただいたのはそういうことだった。

 実は取材するなかで、圧倒的に(パンフレットや展示パネルなどでも)「こもりの僧」としているのが多かったのは事実である。ただ、和歌や俳句の場合、漢字やおくりがななど参照する書物によって表記がまちまちなのはよくあることで、いつも複数の解説書や現代語訳を含めて目を通し、確かめることにしている。で、今回も調べたところ、「氷」と「こもり」の2種類あることに気が付いた。

 結論としては、「氷の僧」が正しいと考えざるを得ない。「大和路の芭蕉遺蹟」(増田晴天楼著、奈良新聞社)の説明がわかりやすかったので、かいつまんで引用させていただく。(記者による補完あり)

 「氷の僧」の出典は、「甲子吟行」(野ざらし紀行)と「芭蕉庵小文庫」(元禄9、1696年)。「甲子吟行」は芭蕉の真筆とされているし、いずれにもはっきりと漢字で「氷の僧」と書かれていて、疑う余地はないのではないか。かなで「こおり」ならば、「こもり」と間違うこともあり得るかもしれないが…。

 「こもりの僧」の出典は、江戸中期の俳人、蝶夢の「芭蕉翁絵詞伝」(寛政5、1793年)と「芭蕉発句集」(安永3、1774年)で、いずれも芭蕉(1644〜1694)没後100年ほど経過して書かれたもの。「氷の僧」では意味が通りにくいと考えた蝶夢が、「こもりの僧」と書き換えたのではないかとみられる。

 以上の検証をもとに、これまでもさまざまな研究者の意見があり、「こもりの僧」とするほうが、作品として優れているという意見もあるようだ。

 また、芭蕉が二月堂で、「こもりの僧」を「氷の僧」と聞き違え、極寒のなかで参籠する様子を見たこともあっておもしろい表現だと思い「氷の僧」とした…と想像をふくらませる解釈もあった。詳細は「大和路の」をご参照ください。

 というわけで、「氷の僧」が正しいと記者は判断している。ただ、「こもりの僧」とする句があまりにも普及したため、また意味が通りやすいこともあって、いまも「こもり」と表記されることも多いようだ。個人的には「氷の僧」の方がいかにも寒々しいなか、石畳に張った氷を踏みしめ参籠する練行衆の姿をみごとに表現しているように思えて、好きである。(山上直子)

【関連記事】
聖なる舞台「お水取り」 東大寺
漆黒の聖女に癒やされて 中宮寺の菩薩半跏像
平城京遷都は急がなくていい? 女帝がしぶったワケ
橘三千代の“平城京シンデレラストーリー”
阿修羅さまは休暇中 「興福寺国宝館」がリニューアル閉館中
20年後、日本はありますか?

<秋葉原無差別殺傷>「人生最悪の日」被害者、涙の訴え(毎日新聞)
彬子さま、今月米ご出張へ(産経新聞)
大阪万博 開催40年 改修パビリオン公開へ(毎日新聞)
「死線をぎりぎりすり抜けた」震える声に法廷内は… 秋葉原の惨劇語る証人(産経新聞)
阿木・宇崎夫妻が作詞・作曲、感激の新校歌(読売新聞)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
現金化
現金化
ショッピング枠現金化
カードでお金
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
無料ホームページ
無料ホームページ
探偵
selected entries
archives
recent comment
  • 参院選 民主目標議席、現有54基準に 細野幹事長代理(毎日新聞)
    豚村 (06/13)
  • 参院選 民主目標議席、現有54基準に 細野幹事長代理(毎日新聞)
    リンデル (01/18)
  • 参院選 民主目標議席、現有54基準に 細野幹事長代理(毎日新聞)
    オリンキー (01/04)
  • 参院選 民主目標議席、現有54基準に 細野幹事長代理(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/30)
  • 参院選 民主目標議席、現有54基準に 細野幹事長代理(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/25)
  • 参院選 民主目標議席、現有54基準に 細野幹事長代理(毎日新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • 参院選 民主目標議席、現有54基準に 細野幹事長代理(毎日新聞)
    パイン (12/11)
  • 参院選 民主目標議席、現有54基準に 細野幹事長代理(毎日新聞)
    ばきゅら (12/07)
  • 参院選 民主目標議席、現有54基準に 細野幹事長代理(毎日新聞)
    ちんたまん (12/03)
  • 参院選 民主目標議席、現有54基準に 細野幹事長代理(毎日新聞)
    機関棒 (11/24)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM